5月朝5時前

 5月中旬、早朝5時前に沼に行く。日の出を見たかったので。この時期日の出は冬と違って早い。起きるにが大変だったが、行ってみると日の出直前、静寂の中を日が昇る。


日の出前。4時43分。この方向に日が出るので、空が赤い。ややかすんでいる。


対岸の風景。かすんで見え、薄暗く、まだ灯りがともる。


手賀大橋。枯れ葦が残る。


フィッシングセンターを遠望。霧が出ている。


日の出直前。


太陽が顔を出す。4時53分。


静寂の中を、太陽が少しずつ上っていく。


丸く見えるようになった。冬だと、空気が澄んでいて、光が強すぎて太陽をこのように写せないが、この日は、やや薄雲がかかっていて、写真を撮るにはちょうどいい。


水面に反射。


堤防上の木。


堤防の葦。だいぶ上ってきた。


堤防の上は、緑道。その無効に沼がある。太陽は、日差しが強すぎて、よく写らなかった。


強い逆光。このころは、晴れの天気だったように思うが、そのうちに薄雲が強くなってくる。


だいぶ薄雲が。


岸辺のガマ。


遠くの水面。朝日で輝く。


緑道を散歩する人。


ツツジが咲いていた。


コブハクチョウが飛ぶ。野鳥は、朝が早い。日の出前から活動を始めている。


葉には露が。朝日を受けて、光る。


だんだん雲が出てきて、薄曇りになった。もう太陽の形が見えない。


コブハクチョウが泳ぐ。


セッカ。小さな鳥で、なかなか近寄れない。5時46分。沼に着いてから1時間ほどたった。

2009.5 作成