タゲリ(田鳧)

 背中の羽が緑色のメタリック感がある色をしている。冠羽も目立つ。冬場に田圃に群れていることがあるが、沼の中洲にある時期いつもいた。


メタリックな緑色の羽。一部赤紫が混じる。


腹は白。冠羽が長く伸びる。顔も特徴的。


群れでいるようだ。一斉に飛んできて、中洲で休む。


胸と首の間あたりに黒い帯がある。


こんな中洲にいます。このころ、毎日ここにやってきて休んでいたようだ。この時期だけだったが。


個性的な顔をしている。冠羽は何本もあるようだ。


コガモの中に2羽のタゲリ。小ガモも中洲に来て、よく餌をあさっている。


羽を広げると、腹から、羽の一部にかけて白。


飛んでいるところ。個性的な鳥なので、飛んでいてもわかりやすい。

2009.3 作成