セイタカシギ(丈高鷸)

 嘴の先から尾羽までの長さは 40cm ほどだが、足が長く、25cm ほどもある。背高というよりも、足長だ。足は赤か桃色で、長さとともに色も目立つ。嘴が黒く細長い。
 手賀沼では、比較的珍しいのではないか。写真を撮るチャンスは、今のところ2回しかない?


背中から頭にかけて、黒っぽい。その他は白。足が長く、くちばしも長い。


浅瀬を歩き回って、長いくちばしで餌をあさる。


赤い足が目立つ。


くちばしで餌を探す。何を食べるのだろうか?


この鳥は、なぜか両足に輪をつけている。


遠くからでも長い足がわかる。

2009.3 作成