コアジサシ(小鰺刺)

 夏場によく飛んでいるのを見かける。飛ぶ姿が優雅で、夏の青空に映える。飛んでホバリングし、魚を見つけると水中にダイビングして捕らえる。
 飛ぶ姿を見かけても、留まっているのを見つけることは少ない。とくに近くに留まっていることはないようだ。だから、写真がうまく撮れない。


きれいな姿をしている。頭が黒い。


数羽が一緒に行動していることが多いように思える。


前から見ると羽がだいぶ長い。


ホバリングし手下をのぞき、水中の魚を探す。


魚を見つけると、真っ逆さまに降下。


水に飛び込んで、魚を捕まえる。捕れないときもある。


このときは、どうも捕れなかったようだ。


小魚を捕まえたところ。飛びながら、口に魚をくわえていることもたまに見かける。


近くに留まることがない。警戒心が強いのか?


数羽いるが、これもだいぶ遠い。

2009.2 作成