ひどり橋夕暮れ

 12月下旬、夕暮れ近くにひどり橋に行く。快晴、空気が澄んだ日だった。やがて日が沈み、薄暗くなるまで、そのあたりにいた。


ひどり橋では、大津川の上流方向に、日が沈む。
日が傾いてきたが、まだ日没までには間がある。


いつもカイツブリがいる。


橋の上から川をのぞき込む人。これもいつもの光景。


オオバンもいつもいる。夕日を浴びて。


だいぶ陽が落ちてきた。枯れ葦越しに。


コサギ。付近には鉄塔が多い。


コサギが2羽。


夕日で、変わった色合いになっているが、これはオカヨシガモ。手賀沼では、このあたりでしか見たことがない。


ひどり橋に日が沈む。


太陽は橋の向こうで、直接には見えないが、水面に映っている。


オオバンの後ろ姿。


これもオオバン。夕暮れ時でも、盛んに動き回っている。


夕日にはカメラマンが付き物。


コブハクチョウ。いつもつがいでいるが、このときはなぜか1羽。


すっかり日が沈んだ。大津川の上流方向を望む。


薄暗くなってきた。


暗くなってきて、対岸に灯りが。ピント合わせがよくできず、おまけに手ぶれ。それでも雰囲気はわかるかも。

2008.12 作成