富士に落日

 11月下旬、夕暮れ前に曙橋に行く。次第に陽が落ちてきて、その日は全く雲がない晴天だったので、富士山がくっきりと見えた。富士山の近くに日が沈み、やがて暗くなっていった。カメラマンがだいぶいた。


夕日を浴びて、カワセミも輝いて見える。


コブハクチョウが飛び立つ。


夕日を浴びて、水色の水門が、黄色に見える。


陽が落ちてきて、近くに富士山。夕日のに仮が強すぎて、半分だけ写した。


日が沈むのは速い。瞬く間に消えていく。


太陽が見えなくなった。静かな水面。風もない。富士山はシルエットになって、一層はっきりと見える。


鉄塔がない方がいいか、あった方がいいか?


見物人もうっとり。こんな光景に出会えて、運が良かった。



薄暗くなった空を、コブハクチョウ。


ここにいつもダイサギがいる。


水門にも灯りがともる。


水面に映る灯りと網。

2008.11 作成