あけぼの橋夕景

 10月中旬、4時前にあけぼの橋に行く。それから日の暮れるまでの周辺の情景。天気が良く、気持ちのいい夕暮れだった。夕日を撮りに来たカメラマンが数人。富士山は見えなかったようだ。


まだ多少高いところに夕日がある。いつもと変わらず、網にはダイサギが。


四角い網には、魚が入っている。ダイサギはそれをねらっている。夕食と言うことか。


コスモスが咲いていた。ここには、春には菜の花が咲いていたが。


ススキの季節だ。夕日を浴びて。


わずかに風がある。


だいぶ陽が落ちてきて、太陽方向はオレンジ色に。


カワセミも夕食を求めて、漁の最中?


ここはサギのねぐらになっているようだ。あちこちから、夕方になると集まってくる。


先ほどとは変わって、オレンジ色になってきた。相変わらずダイサギが魚をねらう。


コブハクチョウ。この付近にはいつもいる。


夕日と網をねらっているのだろうか、カメラマンが一人。


沼の夕暮れ。水平線近くに多少雲がある。


太陽が雲に沈む。カワウも夕日を眺めているのだろうか。


振り返れば、そこには月が。曙橋の上からは、カメラマンなどが、消えかける夕日を見ている。

2008.10 作成