アヒル(家鴨)

 マガモから人為的に作り出された。いろいろのものがいるようだ。野生のマガモを飼いならして家禽化する際、体が大きく重くなり、翼は小さくなって数メートルほどしか飛ぶことが出来なくなったらしい。
 手賀沼には、数カ所で見られる。だいたい野生化しているようだ。


手前がアヒル。向こう側はカルガモだと思われる。このアヒルはいつもカルガモを従えている。カルガモよりだいぶ大きい。


これも同じペア。


白いアヒル。日本では白いアヒルが多いらしい。


羽繕い。


網の中に入っている。魚を捕るわけではないようだが。





この夫婦はいつも仲が良い。


穏やかな顔をしている。これは雄のようだ。


雄の方は、マガモに似た姿。

2008.9 作成、2014.3 追加