冬霧の朝

 12月の早朝、水面から霧が立っている。気温が下がって、水の方が温度が高く、蒸気霧が発生したのではないか。やがて日が昇ると、寒いがいい天気だった。


枯れたガマが朝日を浴びている。水面から霧が立つ。


遠くはかすんで。


右側に太陽がある。水面が光っている。



岸の葛の葉は、枯れ残って、朝日を浴びる。


だんだんと明るくなってきた。次第に霧も晴れていく。


カワセミ。今日もいい天気だ。


カワラヒワ。

2008.7 作成