最近地球温暖化と言われるが、手賀沼も冬凍結しなくなったように思う。それでも、冬の朝は寒く、一面霜が降りる。


1月の朝8時前。寒い。一面霜で、朝日が当たる。写真で、霜が見えるだろうか。


田圃の間の道。轍の縁に霜。


田圃も一面霜が降りている。


枯れかかった草の葉に、びっしりと霜が。


ツツジの葉。冬でも枯れないが、色がだいぶ変わる。


枯れた葛の葉。


雀は寒くても餌を探さねば。

2008.6 作成