手賀沼トライアスロン大会

 2007年の8月、手賀沼に行ってみると、湖岸の遊歩道で自転車レースが行われていた。トライアスロン大会だった。水泳はもう終わっていて、見られなかったが、手賀沼で泳いだらしい。かつて日本でワーストワンだった沼の水質も、随分きれいになったと言うことだろう。

 に第1回手賀沼トライアスロン大会。水泳1.5キロ、自転車40キロ、長距離走10キロ。正式な大会では、水泳3.9キロ、自転車180.2キロ、マラソン42.195キロなので、今回はそのミニ版らしい。


自転車40キロ。黄色い花も観戦。


道の駅「しょうなん」を基点として手賀沼北岸の堤防上のサイクリング道路を何往復かする。


天気は曇り。暑すぎなくていいか。


道の駅のところには、使った自転車が並ぶ。


最後は長距離走10キロで、フィニッシュ。


参加者とその関係者が思い思いに休む。


拠点となった、道の駅の所の湖岸。

2007.1 作成