コブハクチョウの成長記録

 

 2006年の早春、ひどり橋あたりをなわばりにしているコブハクチョウのペアが、巣を作っていた。そして、卵を抱いていたらしく、5月になると卵から6羽の雛がかえった。雛は親に連れられて、生きる術を教えられながら、ひどり橋周辺で育った。その成長を写真で追ってみた。
 なお、「○○日目」などとあるのは卵からかえってからの日数で、かえった日は推定です。


》 目 次 《
生まれる前
4日目 生まれたばかり
9・10日目 小さくて可愛い
14日目 田圃までお出かけ
23・24日目 やや大きくなったか?
30日目 親は大変
37日目 よちよち歩きで遠出
44日目 だいぶ大きくなった
65日目 大きさは親に近づく
84日目 あとは羽が生えそろえば
100日目 羽もだいぶ出てきて
149・163日目 もう大人か?
2007.1 作成