セグロセキレイ(背黒鶺鴒)

 長い尾を上下に振りながら歩く。鳴きながら飛んでいる。ハクセキレイに似ているが、これは頬のところがハクセキレイのように白くはなく、黒い。また、名の通り、背中がほぼ黒。ハクセキレイかと思ってよく見るとセグロセキレイだったと言うことがよくあるので、意外にたくさんいるのかも知れない。


雪のある沼辺で。眉は白いが頬は黒い。ハクセキレイは頬も白い。


岸近くの朽ちた杭の上に留まっている。


後ろ姿。


橋のコンクリート製手すりに留まっている。


ちょこちょこと歩く。人が地下ずくと、足を速めて逃げる。


その名の通り、背はほぼ黒。


杭の上で。このあたりにはいつもいる。


浮きに留まっている。下には網がある。


船に留まっている。よく見る光景。


これも浮きに留まっている。すぐに飛び立って、別の場所に行く。

2007.1 作成、2009.3 追加