カワラヒワ(河原鶸)

 沼の周辺にたまに見かける。羽に黄色い部分があり、これが目立つ。嘴が太くはっきりしている。何となく顔が変わった感じの鳥。本によると一年中いるそうだが、冬によく見かけるように思うのは気のせいか。


嘴が大きいような。首を横に傾げている。


上と同じ鳥。」同じ場所。これは横から。


大津川のほとりで。羽の一部が黄色い。


群れを作っている時もある。枯れ枝で休む。


これも群れ。逆光。


また首を傾げている。沼べりで葦に留まって。



朝日を浴びて。やっぱり嘴が目立つ。目が目立たない。


群れでいる。草の実を食べているのでは。


羽の黄色が目立つからすぐわかる。


電線に鈴なり。雀かと思ったら、カワラヒワだった。


独特の首を傾けたポーズ。いつもこのポーズをするように思えるが。

2007.1 作成、2009.1 追加