ミコアイサ(神子秋沙)

 オスは、全体に白いが目の周りは黒く、パンダに似ていると人気。パンダガモとも呼ばれるらしい。メスは全く違った色。潜って魚などをとって食べる。
 オスのエクリプスとメスとが似ていて区別がつきにくい。下の説明でも、間違っているかも知れない。全く自信がない。
 手賀沼には冬場にいる。数は少ない。小さくて、沼の真ん中にいることが多いので、写真が撮りにくい。今度の冬は、もっといい写真が撮りたいと思うが。


右がオス、左がメス。全く違う色をしている。


オス。全体的に白いが、眼の周りが黒く、体に黒い筋が入っている。小さいが、色と模様が特徴的なので、すぐ分かる。


オスだが、まだ模様がクリアーになっていない。エクリプスの末期で、まだ羽が完全には抜け替わっていないのかも知れない。


前の写真と同じ。


オス。


メス。頭がやや赤っぽい褐色。


メス。頭の羽が立っている。


たぶんメス。


3羽泳いでいる。


メスが2羽。

2006.10 作成