ショウゲツ(松月)

 我孫子側の遊歩道沿いに桜が多数植えられている。いくつかの種類の桜があるようだが、これはショウゲツ(松月)ではないかと思われる。
 松月はもと東京の荒川堤にあった品種。淡紅色八重の優美で華麗な花を咲かせる。関東地方に多く植栽されており、代表的な八重桜の一つ。


花は、白に近い部分とやや紅がかった部分とがある。葉は緑。


花弁は20〜30枚で、先端近くには細かい切れ込みが多い。雌しべは1、2本。


沼の岸沿いに植えられている。


2006.8 作成