ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)

 マツヨイグサ属の多年草で北米からの帰化植物だが、各地で野生化している。ツキミソウやマツヨイグサと同じグループだが、昼間に開花するのでこの名がある。
 手賀沼の我孫子側の遊歩道沿いに、群生している場所がある。植えたのかも知れないが、野生化している。


草むらに群生し、たくさんの花をつけている。ピンクで華やかさのある花だ。


花を横から見たところ。円錐形。


花を上から見たところ。


遊歩道と沼の間、岸近くに群生している。


沼の風景とともに。

2006.8 作成