ノカンゾウ(野萓草)

 6〜8月頃、オレンジ色の赤っぽい、大きい花が咲く。一日花で、朝に花が開き夕方にはしぼむ。手賀沼の岸近くにたまに咲いている。鮮やかな花なので、すぐに分かる。


日が当たると、一層鮮やかに見える。一重の百合のような花。


これは曇りなのか、直接には日が当たっていない。


岸近くに群生している。これは植えたものか? 湿ったところを好むようだ。


茎が二つに分かれ、片方は花が咲き、もう一方はまだつぼみ。



岸辺にガマやマコモや葦があって、その隣のやや陸地になったところによく咲いている。

2006.8 作成