水面穏やか

 2006年6月のある日、梅雨の合間で、久しぶりに青空が見えた。風もほとんど無く、白い雲と青空が水面に映り、穏やかな日となった。最初天気がだいぶ良く、雲が少なかったが、次第に雲が多くなり、やがて曇りに。天候の移り変わりを水面が映す。


久しぶりの青空。梅雨の合間なので、空気は湿っている。


蓮の葉が出てきた。冬ほどではないが、空の青が濃く映る。


岸辺のガマ。緑が濃い。


水の感じが柔らかい。冬とはまた違って。


雲が映って、水面が白っぽい。


雲の間の青空が、少しの波で柔らかさを増す。


カワウが泳ぐ。水面を独り占めして、気持ちよさそうに。


ちょっと雲が多くなってきた。しめった感じの沼の情景。

2006.6 作成