1 ページ(全 3 ページ)

PREV 1 2 3 NEXT

 手賀沼では漁業が結構盛んだ。だから、網をよく見かける。張網(はりあみ)が仕掛けられていたり、捕った魚を一時的に生かしておく四角い網があったりする。また、網を干していたりする。


張網。袋網部分を水面上に出して、干している。よく見られる光景だ。


夕暮れ。一時的に魚を入れて生かしておく四角い網。ダイサギが、魚をねらっているのか。


これも夕暮れ。四角い網。


張網。


漁業がやられる傍らで、レクリエーション利用も。利用が輻輳。


四角い網。手賀大橋が見える。


四角い網。風が強く、水面が荒れる。強い日差しを受けて逆光で光っている。


網を干している。カワウのたまり場となっている。


張網が4つ。


PREV 1 2 3 NEXT