ボケとブレ

 これは失敗作。だいたいが大幅な手ぶれ。暗いときに撮った写真が多い。失敗だとの先入観を取り払えば、絵画的で面白い、などというのは負け惜しみか?


うまくいっても何でもない写真。かえって絵のようでいい?


きちんとピントが合えば、飛んだところだから、それなりに貴重だったかも。


コサギ。ソフトフォーカス風。


どうしたのだろう。ブレが極端だ。


うまくいったらきれいな写真だったろうに。


キジが鳴いた。あわてたのか大きくブレた。これがきちんと撮れていたら貴重だったのに、残念。

2006.5 作成